よりよい自分を目指して 「ベターさん」

ケーキを焼こうと思って、スーパーにバターを買いに行った。
見たことがないメーカーだけど、安かったものを選んだ。
箱を開けて銀紙の包みを広げると、バターと目が合った。
「はじめまして」
そんなわけがない、これは夢なのか。
考える間もなく、バターが語りかけてくる。
「きょうは何を作ろうか?」
箱を見ると、”Better”と書いてある。